看護師の転職って大変!

            

「看護師さんって仕事に困らなくていいわね」とよく言われます。確かに看護師は、いまだにどこも人材不足なので転職を考えたときに求人がないということはまずありません。
希望の職場があるのならば、転職サービスなどを使わなくても直接その病院や施設に問い合わせて求人があるかどうか確認することも可能です。また登録をすれば看護協会でも仕事を探すことができます。仕事を探す方法はたくさんあり、自分に合った職場を探すうえでは本当に有利な資格保持者と言えます。

が、しかし。
一度でも退職の経験がある方なら少なからず理解して頂けるかと思いますが、転職する際に何が大変かというとまず今の職場を退職することです。

人手不足だから求人はたくさん出す→しかし人が集まらない→万年人員不足のため退職されるのは困る…といった負のループが続いているため、退職する時には非常に労力を使う羽目になります。

引っ越しなどのやむを得ない家庭の事情であればそれほど困難ではありませんが、自己都合(スキルアップのためや人間関係が原因など)がその理由である場合は何度も上司と面接の場を設けられます。退職に対して非常に強い意志を持っていなければもう「辞めることを止めようかな」と思うこともあります。

そんな理由から精神的に追い込まれ、心の病を発症してしまう同僚も数多く見てきました。身体を壊してしまったら元も子もありません。辞めることが決まったスタッフに対して風当たりが強くなる風潮が根強く残るのことにもこの業界の古さを感じます。

転職サービスは充実してきていますがこれからは退職サービスなんていうのがあればいいのに、なんて思ってしまいます。
辞められなくて困っている看護師って意外とたくさんいるのです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です