ヘルパーの仕事について

            

子供の眼科に行った時のことです。

ヘルパーの方と一緒に来ていた女性でちょっと足が悪そうな方がトイレに入ったのです。広いトイレで障害者の方でも入れそうなところだったので、私はてっきりヘルパーさんと一緒に入るものだと思っていたのです。そしたら一人で入ったのです。

ガチャンと大きな音がして転んでしまったようなのです。そしたらヘルパーさんは怒り出したのです。マニュアルとかがあるのかどうかわかりませんが、そこで怒り出すのは違うような気がします。無理をしてでも一緒に入るのが正解ではないかと感じます。

広い場所だなので見ないようにすればよい話だと思います。足が悪いのでもしかしたらという考えはなかったのかと思ってました。

ヘルパーさんとの相性とかもあるのかもしれません。やっぱり痴呆なども入ってくるので同じことを何回も伝えるなど苦労があることもあります。ですが仕事なのですからお互い気持ちよく出来たらと感じます。

介護の仕事などは本当に好きでないと出来ないと耳にします。親戚も専門学校に行きましたが、結局介護の仕事に就かずに違う仕事になりました。

スーパーに勤務しているとヘルパーさんと楽しそうに買い物に来てる方もいます。目が見えない人と一緒に来てるヘルパーさんがいつも会話しながら楽しそうに買い物しています。

そのような姿を見るとほっとします。その目が見えない人は外に出るのも大変なのにヘルパーさんのおかげで外の空気が吸えるのだと感じています。
大変な仕事だと思いますが、毎日が充実していそうです

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です